人の顔色ではなく、自分の顔色を伺う

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

人の顔色ではなく、自分の顔色を伺うこんにちは

北田です。

今日は、

【人の顔色ではなく、自分の顔色を伺う】と題してお話を進めます。

人の顔色ではなく、自分の顔色を伺う。

これって一言でいうと、

自分らしく生きることを意味する。

心が疲れて動けなくなる人って、

その多くは人の事ばかりが気になる。

例えば、評価を気にするあまり、

疲れていても、無理矢理頑張ってしまう。

一番大事な、自分としてどうなのか?という視点が

抜け落ちている。

自分の機嫌をとらなくして、

人に喜んでもらったり、感謝されたり、

自分らしい仕事は決してできそうにはない。

メンタル不調者の大半の人が、

心の奥底にはそういった、

言葉にならない人生の不合理が存在している。

最終的にそのことに気づき、

その後の人生に大きく生かしていけた人が、

これを契機に、発展を遂げることができる。

大きく生まれ変わる。

今日はここまでです。

また明日お会いしましょうね。

北田でした。

発行元
北田心理相談室
〒5180477
三重県名張市百合が丘東7番町102番地
mail: hoyuruzoyurukiyuru@gmail.com
*メルマガ解除http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

カテゴリー: うつ病 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください