人間の脳は盲点だらけ

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

人間の脳は盲点だらけこんにちは
北田です。

今日は

【人間の脳は盲点だらけ】

と題して配信致しました。

人間の脳は盲点だらけ。
これは、「私たちは、現実を見ているように思っているが、見ていないこともある」ということを指す。
例えば、自分の鼻。通常では見ていない。

でも意識すると、鼻の姿、鼻の像は見える。
それと同時に、視覚として見えるためには、
物の像、例えば鼻なら、
鼻の姿が、目の網膜に映るという必要がある。

像は二次元。
でも実際、形や動きの情報がないと、リアルには知覚できない。
脳の機能は、二次元に見えている像を、三次元情報に変換している。

実際、リアルではない「イメージ」を見ていることになる。

脳は精密機械だが、意外に見えてない、

こういう盲点があるという話は、ある部分重要な視点となる。

こういう根拠に基づいて、
「この世界に、絶対はない。」

ちょっと難しいけれど、まず意識すると、いずれはほとんど見てない感じはうなづけますからね。

観ること。意識することを心していきます。

北田でした。

さいなら

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  北田義夫 公式ブログ

┃ 【発行責任者】 北田義夫
┃ 【公式サイト】 http://sinnri-expert.com/
┃ 【Facebook】 https://www.facebook.com/yoshio.kitada.79
┃ 【YouTube】 https://www.youtube.com/channel/UCkwSx70rpd51Bh9NEaDn7dQ
┃ 【北田義夫公式LINE】https://lin.ee/b8i8Y8m

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: うつ病 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください