言葉の持つ偉大な力を体感するワークとは:百聞は一見に・・・


言葉の持つ偉大な力を体感するワークとは:百聞は一見に・・・こんにちは

東京新宿・大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。
うつ病・ひきこもり専門の臨床心理士
の北田義夫です。

今回は、講師としてこの19日に
愛知県の豊明市の消防本部に
お招き頂きました。

危険物安全協会の会員の皆様
並びに市職員の代表の方併せて
90名近くの方に
と題した講演を行いました。

約3週間ほど前から事前学習用に、
関連している心のコリをほぐすにはを
参加の方に配布していた
ことも作用したようで

最初から会場は
熱気と期待で溢れていました。

あまりの興奮ぶりに、目詰めないで!という
お決まりのジョークもいつも以上に
炸裂してしてしまいました。

私の講演会では、参加の皆様の興味・関心が
勝手に上げっていく複数の仕掛けを
用意しています。

今回の豊明市の皆様は最初から熱くて、
講師の北田も異様な興奮に包まれました。

こういう時って講師冥利に尽きますが、
正直言って逆にやりにくいと思うこともあります。

熱狂や期待は、時間の経過とともに高まっていくのが
普通で、綿密な心理計算の中で生まれていくのが
理想なんですが今回は予想以上の反響に
正直ビビってしまいました。
(変な話しなんですが)

この状況下で、自分を取り戻したワークを
紹介します。

①まず、人間はストレスを感じると
身体が硬くなるというお話をしました。

②身体が硬くなるとストレス反応として筋肉に
力が入らなくなることを希望者に出てもらい
デモを行いました。

具体的に何をやったかというと、
飲料用の普通の水のペットボトルと
糖分がゼロの清涼飲料水をそれぞれ胸に抱いて
力が入るかどうかを参加の皆様に見てもらいました。

結果は歴然です。
水ではストレス反応が起こりませんでしたが、
糖質ゼロの清涼飲料水では、力が入らなくなという
ストレス反応が明確でした。

これについては、糖質をゼロにするために
代換え品として使用される材料に
身体にストレス反応を生じさせるものが
あるということだけ説明しました。

「えっ!なんでー、力が入らんのー」・・・と思わず
デモに参加頂いた方が漏らされた
言葉に皆様方、釘付けです。

ここからがワークの本番です。

③別のペットに入った飲料水を新たな机上に用意し
、参加の方全員でその水に向かって、
「アホ!・馬鹿!・間抜け!」と心の中で念じたり、
マイナスの想いを飛ばすということを
やっていただきました。

④そして新たなデモの協力者に出て頂き
ストレス反応があるかどうかを
その場で皆さんに見て頂きました。

結果は前回やった糖質ゼロの清涼飲料水と同様に
」を胸に抱くだけで、
腕に力が入らなくなるという現象が
全員の目で確かめられました。

皆さんは”呆気”にとられながらも
一時的な興奮とは違う、
知的な好奇心が
高まっているのが
分かりました。

⑤最後に、このストレスいっぱいの水を
ストレスのない水に変えることも
トライしました。

具体的には「ありがとう!感謝しています」
という想いをこのストレスのある水に送ると
どうなったでしょうか?

想いを送る時間を先程より時間を長くかけてから、
同じ方にストレス反応を見る実験に
チャレンジしていただきました。

結果は「ありがとう水」では
ストレス反応が起こらなかったのです。

日本には言葉には魂が宿るという
言霊という言葉があります。

家庭や職場の中で交わされる言葉の重要性が
今回ほど自然な形で浸透していったことはありません。
前向きな言葉を使いましょうと、
教条的に学ぶのではない
深いレベルで納得感が生まれました。

今までは、遵守や義務といった外的な力で
知的に学ぶことが中心でした。

こういった体感ワークを取り入れることで
知的な学習から、体感学習へと
質的な転換が可能となったのです。

どんな優れた講演やセミナーでも、
腑に落ちる体験や「目からウロコ」のワクワク感に
勝るものはありません。

連休明け、25日は三重県尾鷲市の
潮南中学校の先生方にメンタルヘルスのお話を
三重県教育員会のご依頼でさせていただきます。

そして、月末の29日は恒例の新宿溝口クリニックでの
メンタルヘルス講演です。
心の病になる人とならない人の分岐点について
分かる簡単な言葉でお話しますね。

興味のある方は本ブログのお問い合せから、お尋ねください

ここまでお付き合い頂き感謝です。

またお会いしましょう。

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: メンタルヘルス, メンタルヘルス・セミナー, 言葉の力 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です