うつ病やひきこもりの心理:事実と解釈の混同


うつ病やひきこもりの心理:事実と解釈の混同こんにちは

東京新宿・大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。
・ひきこもり専門の臨床心理士の北田義夫です。

前回は「うつ病の心理:自己否定」と題して
お話しました。

今日はうつ病やひきこもりなどの心の病気を
抱えた当事者やそのご家族に共通して見られる
心の動きについて綴ります。

心に課題を抱えた当事者と家族は連動し、
その心の動きはパラレルプロセスと呼ばれる
共通した心理状況に追い込まれていきます。

この共通した心理状況を以前のブログでは
思考障害や行動障害といった言葉で
説明してきました。

今日は「事実と解釈は違う」というお話で
その共通した心理状況を別の角度から説明して
いきますね。

例えば、「おはよう!」と挨拶したら
反応がなかったとしましょう・・・・・

このときの事実は、
「挨拶したが反応なし」
ですよね。

でもこうした心に悩みを抱える人は
どのように反応するかと言えば、
「挨拶したのに無視された」
となることが意外と多いのです。

いつの間にか「無視された」ということが
事実として認定されてしまう事態が
何の疑問も挟む余地なく発生してしまいます。

確認ですが、「挨拶したが反応なし」以外に
事実はありませんよね。
それなのに、いつの間にか「無視された」という
「解釈」が混入してくる。

ひょっとすると
挨拶の声が届かなかったのかも
しれないし、体調が悪くそれどころではなかったかもしれません。

それなのに『反応なし!』の事実に
『無視された』という意味付けが付加されている。

本人に確かめた訳でもないのに、
事実未確認の事項が『』の様に
なってしまっている。

特に心に課題を抱えた当事者や家族は、
このように事実を事実だけで捉えるのではなく
新たな意味付けを付加することで
事実が歪んだ形で認識されることが度々起こります。

しつこいですが、
「挨拶したが反応なし!」は
「挨拶したが反応なし!」以外に
事実はないのです。

事実は事実であって、事実以外の何者でもない
・・・と知りつつ「解釈」という『意味付け』が
・ひきこもりをはじめ心の病を抱えた
当事者や家族には多く見受けられます。

病気ではないレベルだけれど、
メンタルの不全者に多く見られる傾向と
言って過言ではないと思います

そうなると、起こってもいなかったことに
どんどん反応してしまい、家族という集団が
機能不全に陥り冷静にものが見られなくなります。

思考障害や心理的視野狭窄がそれにあたります。

このような事態に陥る原因が、
事実と解釈の混同」なのです。

事実に解釈というノイズ(雑音)が入ると、
事実は形を歪めてしまい別個のものに
形を変えてしまいます。

もう少し分かりやすく言えば、
解釈というセロハンを通じて物事を
見ていると見えるものに色が付いてしまいますね。

それが、『解釈』すなわち『意味付け』に
他なりません。

多くの相談ケースを見ていますと、
この意味付けによって人は過剰なエネルギーを
起こってもいないことに消費してしまい
精神的摩耗を起こして
本人の意志とは裏腹に泥沼へ突っ込むのです。

そして、以前のブログにも書きましたが
『循環的思考』に陥ってしまいます。

この循環的な思考も、
『意味付け』に対する当事者や家族の再認識が
起こると全く違ったものになっていきます。

「俺、何してたんでしょうかね」・・・
エネルギーの無駄遣いに気付き始めると
人は新たな関係性を築くことが出来るようになります。

北田心理相談室では
他のところで解決出来なかった、
着手すらしてもらってないテーマに対して
この『意味付け』の扱いを契機にして
様々なアプローチをその人に合わせて
カスタマイズした
取り組みを進めています。

この度、うつやひきこもりを抱えた
当事者やご家族に対して
脱出を目指す東京・実践家族会を
6月よりスタートします。

ここでは、心の病を抱えた関係者が
何気なく陥ってしまう『意味付け』の世界に
ついて実践的な対応を研修会の中で
分かりやすくお伝えしていきます。

つきましては、
5月30日に第四回の最終の説明会を
新宿周辺の会議室で行います。

お申し込み方法や参加料などの
詳細は以下の通りです。

http://sinnri-expert.com/wp-content/uploads/2015/04/7031f952d54c0ce94bbb2389c55af416.pdf

なお、会場は1週間前に
申込者にお知らせしますので
申込者はメールかお電話で入金された旨を
お知らせ下さい。

最終の説明会ですので、
実践会の参加費用については
特別価格を当日の説明会参加者限定で
用意いたします。

楽しみにしていてください

今日のブログは、如何でしたか。

分からないことや疑問点などは、
本ブログの「お問い合わせ」から
お申し付けください。

実践家族会に関する質問なども
喜んでお引き受けいたします。

ブログの「お問い合わせ」からどうぞ。

最後まで、お付き合い頂き感謝です。

お楽しみに

またお会いしましょう!

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: うつ病, うつ病 心理, ひきこもり 心理, 事実と解釈の混同 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です