やる気が出ないんです:仕事編


やる気が出ないんです:仕事編こんにちは

東京新宿・大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。
・ひきこもり専門の臨床心理士
の北田義夫です。

前回は、「うつ・ひきこもりからの脱出:
成功した家族の言葉②」からと題して
お話しました。

今日は『やる気が出ないんです:仕事編』に
ついて綴ります。

やる気が出ないというのは、
誰にでも起こる現象です。

だから心配しないで良いですよ!・・・と
お話するつもりは決してありません。

うつ状態やうつ病に入る前の状態に
これは大変類似しています。

それだけに慎重に扱うべきです。

ただ、誰にでも起こる現象(症状)ですが
この状態が2週間以上続く場合は、
何がしかの専門家へご相談を
お勧めします

ただこの時に、
十分な症状の変化を聴取することなしに
抗うつ剤を使用される医療機関は要注意です。

例え、眠れない状態が併発していても
何がしかのきっかけから
疲れが取れたり、ストレス状況が
改善されると、2週間という時間薬によって
大きく症状が改善さえるケースをたびたび
私は見てきました。

「いつの間にか勝手に治りました」という
ケースもあります。

ただ、うつの治療は見せかけの改善に
終わることが多いだけに、初期の症状を
しっかりと検討し必要なときには
治療計画を立てていかなければなりません。

うつやうつ状態は
初期にボタンんの掛け違いが
なければ早期に手を打つことで
改善が自ずと進みます。

そのなかでも、『うつ』か『躁うつ』かの
検討は大変重要で、その後の人生をも
左右する一大ポイントです。

使用する第一選択の薬物が
基本的に違うんです。

この判断を間違えられたことで、
症状が複雑化し慢性化した方がブログの
お問い合わせを通じて転院すべきかどうかの
ご相談されるケースが増えています。

ここで、仕事の場面で
』ことに
少し焦点をあててみます。

その原因が人間関係にある場合を
私はたくさん診て来ています。

”10年間でのべ5万人”という患者さんの
大部分は「人間関係」に原因があると言えます。

この場合は、薬物療法だけで
改善を目指すのには限界があります。

人は、関係の世界(人間関係)で
生きています。

この関係の世界で症状に陥ったのですから、
関係のなかで自分の在り方を見直していく
必要があります。

今までの生きてきた歩みの中で得た物に
新たなものを”付加する”視点は
最初は、「自分の過去を否定するんですか」と
喰らいついて来た方も・・・

意味が徐々に分かって来られると
人生観が変わったと言って、
ご自分の心身の変化に
感激されます。

「変わる」という視点では
こんなことは中々起こりません。

またこれが””ですと
片付けるつもりはありません。

私の場合は、認知行動療法に
精神分析の考え方も導入し、
自分が使いこなせる
そのなかの手法は
折衷して積極的に導入しています。

最終目標が、その患者さまが自分の
最高のマネージャーになることを
目標にしています。

自立型のカウンセリングですので、
改善が進んだ結果、お別れした方は
積極的に他の方のお世話をされています。

そのご縁で北田心理相談室に訪れる方も
多いので、話が早く数回で解決するケースも
あります。

最近では、回数をリクエストされる方も
現れています。

非常に緊張しながら、
その方のお悩みから判断して
到達出来る目標を提示して
カウンセリングに臨んでいます。

完全に治癒まではいかないまでも。
このあたりまでは・・・と
治療契約を結ぶのです。

今日のブログは如何でしたか。

少々難しかったかもしれませんね。

説明不足はお許しください。

分からないことや疑問点などは、
本ブログの「お問い合わせ」から
お申し付けください。

うつやひきこもりだけではなく、
家族が抱える心の課題に対する取り組みを
当事者も含めて日本で初めて系統的に
学ぶ『実践家族会』を東京から
始めます。

『実践家族会』に関する質問なども
喜んでお引き受けいたします。

実践家族会の一般募集も開始しました。

最後まで、お付き合い頂き感謝です。

6月度の溝口クリニックでの
セミナーのご案内はこちらからご確認ください!

またお会いしましょう!

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: うつ病, ひきこもり, やる気がでない, 仕事 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です