不眠解消にも体力が要る!!


不眠解消にも体力が要る!!こんにちは

東京新宿・大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。
うつ病・ひきこもり専門の臨床心理士
の北田義夫です。

前回は『不眠の解消の奥の手とは』と題して
不眠からの脱出方法について綴りました。

今日は『不眠解消にも体力が要る!!』と
題して不眠からの脱出方法に関して栄養療法の
観点から述べます。

睡眠が年齢とともに減るということは
加齢とともに、眠れなくなる現象の
ことをさします。

栄養療法の観点では説明が付きます。

ずばり、眠るためには
脳に栄養が必要なんです。

そのことを、表現しているコトバが
「眠るには体力が要る」です。

この体力を下支えしているのは
脳内ホルモンと言われる神経伝達物質の量に
加えて、分泌の適切なタイミングなんです。

ここでは量が満ち足りても、
分泌のタイミングも大切な要素であると
心して下さい。

実は種類の大切さも忘れてはならない
のですが、ここでは置いておきます。
混乱を招いたり難しい説明は
出来るだけ避けて本質の部分を
抜き出してズバッ!と述べますね。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

「眠るための体力を支える栄養素とは」

脳に必要な栄養素には
タンパク質(プロテイン)・・・
分解物であるアミノ酸は吸収率が高い

③鉄・・・ヘム鉄(動物性食品に含まれる
吸収率の高い鉄

ビタミンCとE・・・身体のサビを落とす

DHAとEPAなどの「身体に良い油質」

などの多くの栄養素があります。

加齢とともに眠れないのは、
こうした栄養素の摂取量が減って
脳内ホルモンの分泌量とタイミングに
狂いが生じるからです

このことが、眠るという行為が
出来にくくなる要因になります。

食事の種類と量に気を付けていても
現代の食事でこれらの栄養素を
補うにはかなり難しいのが現状です。

そこで栄養療法では、
高品質のサプリメントを使います。

コンビニなどで売っているものと違い、
その成分が含まれる率が高いために
効果的な栄養素の摂取が可能となります。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

今日は「不眠解消にも体力が要る」と題して
薬物に頼らない不眠解消のアプローチに
ついて綴りました。

次回は、脳に栄養を与えることで
身体のどのような問題が解決するのかと
いう栄養療法の適用について
説明していきます。

楽しみにしていて下さい。

今日のブログは、如何でしたか?

引き続き、
11月7日(土)に
新宿溝口クリニックで実施します
家族セミナーについてお知らせします。

テーマ:『心の病を再発させないために、何が必要なのか』

「うつをはじめとする心の病を
再発させない仕組みをつくることは
人類の永遠の課題である」と語る北田が、
「新しい人生観の獲得」を
治療カウンセリングの最終の目標に掲げた
生き方の底を射抜くアプローチについて
分かりやすく説明します。

参加料は溝口院長の格別なご配慮により、
一家族あたり千円です。

是非とも、北田心理相談室が
提供している心理アプローチの醍醐味を
セミナーを通じてご賞味頂きたいと思います。

東京と大阪の北田心理相談室では、
そのことをカウンセリングを通じて
実感して頂くためにお試し相談を
実施しています。

料金は40分で5400円です。
お気軽に参加して頂くために
通常の半額以下に設定しています。

ご希望される方は、
「お問い合わせ」
必要事項を記入して頂き、
”お試し相談希望”と明記して下さい。

私の方からメールや電話で
相談日に関して調整の連絡を
させて頂きます。

分からないことや疑問点なども
本ブログの「お問い合わせ」から
お申し付けください。

またお会いしましょう!

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: うつ病, 不眠, 不眠解消, 体力, 栄養療法 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です