【北田がひきこもり支援の専門家になったエピソード】

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

【北田がひきこもり支援の専門家になったエピソード】

うつ・ひきこもりの専門家、

臨床心理士の北田義夫です。

 

今日は、

「北田がひきこもり支援の専門家になったエピソード」について

お話します。

 

 

ある講演会で、

☆「私達はお見かけ通りの80を超える老夫婦です。

私達には50歳を超えるひきこもり状態の一人息子がいます。」

「北田先生は、ウチの息子を救うことができますか?」・・・

とズバリ問われました。

 

その時は、50歳を超える方の

ひきこもり脱出を成功させる自信はない」と

赤面しながら応えるのがやっとでした。

(今ではひきこもり30年の方とも協働チームを作り

脱出に成功した経験もあります)

 

 

講演会終了後、

「私達は棺桶に片足を突っ込んだようなものです。

お金は全財産差し上げます。

息子を助けてください。死にきれません」と訴えられたのです

 

・・・なんとも言いようのない複雑な気持ちになった僕は、

自分の所属する医療機関の名刺を渡し、

「所長の許可がでれば、カウンセリングを開始いたしましょう」と

答えました。(許可は出ずじまい)

 

☆あれから、16年あの老夫婦と息子さんの消息は

分かりませんが、この期間にのべ5万人のこころの再生の支援を

してきました。

あの悔しさが今の私を支えています

 

最後に、私からのメッセージです。

『家族の力をつないで元気にし、

絆を深めることで家族の課題を

解決するのが私の人生の使命です』

 

あなたの大切な人の未来に

違いを作るお手伝いをさせて下さい。

私とのご縁を感じ、決断されたあなたを

全力でサポートします!

 

明日ではなく、この今から始めましょう

 

このブログを読んで頂き、

取り組みたいと感じられたら

http://sinnri-expert.com/contact

までお問い合わせ下さい。

 

 

今日はここまでにします。

ここまでお付き合い頂きまして、

有難うございます。

 

なお今日のお話は、後ろに挙げた動画が

補足の説明になっています。

参考にご覧頂けると幸いです。

 

また、本ブログで説明している

心の課題を抱えた人(当事者・御家族)が

立ち上がっていく為の必要な考え方や行動を学ぶ

実践家族会初級講座の案内も掲載しています。

 

ここでは、多くのご家族が求められる家族の対応について

詳しく語っています。

他のところでは聞くことが出来ない本物のアプローチが

学べます。

 

良かったらどうぞ内容の項目だけでも

目を通して下さい。

実践家族会初級の詳細

 

 

また明日、お会いしましょう

 

次の動画は、ひきこもりの支援にとっても重要です。

 

カテゴリー: ひきこもり 改善 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください