発達障害を抱える人の心理:大人にもある分かってるんやけど・・・


発達障害を抱える人の心理:大人にもある分かってるんやけど・・・皆さん、愛してます。

臨床心理士の北田義夫です。

発達障害に関わる相談を年齢に関係なく
受けることが最近は多くなっています。

鬱を抱えた人の背景に、
こうした問題が実は存在していたりする
ことも多いというのが実感です。

ここでは、入門編としてADHDの傾向を持つ
子供たちの様子を分かり易くあらわした
アニメを紹介しますね。

大人編ではありませんが、
少しでも理解が進めば幸いです。

ADHDとは:

①「・集中力の持続が難しい」、
②「(じっとしていられない)」、
③「」が主な特徴です。
②、③は年齢を重ねるにつれて
少しづつ目立たなくなる傾向があります。

しかし、
①は大人になってもその傾向が残り、
職場において様々な課題を呈する
ことになります。

「親のしつけが悪いからだ」とか
「お前全く話聞いてないやろう!」と
周囲がその特徴を理解せぬまま
とんでもない発言で傷ついてしまうことも
珍しいことではありません。

無知と言っても
間違った扱いをしてしまうこの行為は、
明白な人権侵害であります。

行政だけではなく企業も含めて
色々なところから
こうした人たちとの対応に関して
講演・研修の依頼を頂戴することが
最近とみに増えてきています。

職場に入っている
各種のコンサルタントさんでは
お手上げの状態のようです。

北田は発達障害のプロではありません。
しかし、色々なところから聞きつけた
人事の方より研修依頼が舞い込みます。

例えば、ADHDの傾向を有している方のために

<当人への工夫を指導する際の
具体的な内容について>
*携帯やスマホのメモ機能を利用すること
で記憶のメモリーを補う実践的な指導

<障害の特性に応じた職務配置について>
*最適化により職場が活性化する事例を、
具体的に上げて説明します。

以上の2つに絞って研修を深めて頂きます

また、
発達障害を抱える人たちへの
採用面接に当たっての決め事や
アスペルガーと言われる特性を持つ人達への
アプローチについてもリクエストが多いのが
現状です。

 

カテゴリー: 発達障害 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です