うつ抜け学習アプリの登場です:うつ抜け7つの道もプレゼントします

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

うつ抜け学習アプリの登場です:うつ抜け7つの道もプレゼントしますこんにちは

北田です。

 

 

長らくご無沙汰ですいませんでした。

 

 

2019年7月以来、脳梗塞になったり

 

 

小脳から出血し、

 

 

【緊急手術】と言われながら

 

 

寸止めセーフで命を拾いました。

 

 

おかげさまで何のメスも入っていません。

 

 

何が起こっていたのかも、

 

よく分かっていません。

 

 

でも、医師の言葉から

 

 

奇跡が起こったようです。

 

 

お陰様です。

 

 

ありがとうございます。

 

 

最近の私の取り組みです。

 

 

 

オリンピックが日に日に近づくにつれて

 

コロナうつや、ワクチンうつの患者やさんが

 

北田心理相談室にも(現在はオンライン専門)

 

 

実はジリジリ増えてきております。

 

コロナによる不安の増大、

 

誰れもまともに対応してくれない現状。

 

 

ワクチン接種に関わる同調圧力の問題など

 

天皇まで反日とされる今の風潮は

 

日日心を痛められている方々には厳しい状況と言えます。

今までお金を払えば、

 

対処してくれていた機関も

 

 

うちは医療機関ではないと断られ

 

いろんなツテをたどりながら、

 

北田心理相談室に駆け込んで来られます。

 

 

専門の機関でも、

 

医療での対応が中心で

 

心のケアまでやっていく余裕が無い。

 

多くの人が放置されて、

 

知らぬ間に消えていっているのが現状ではないでしょうか。

 

北田心理相談室では、

 

キャパの問題、費用の問題も考慮しながら

 

より、効果が上がるうつ的な問題を解決していくアプリを

 

開発しました。

 

 

開発責任者は、

 

北田心理相談室 代表で

 

人間研究所の主幹である

 

心の再生6万人実績をもつ

 

臨床心理士の北田義夫が担当し

 

医師・歯科医師・臨床心理士・看護師・ケアマネージャー

外に裁判官や大学教授という他職種に意見を伺いながら

 

20年近い年月を経て生き残った知見を

 

アプリにまとめました。

 

 

北田は全国の公務員さんのメンタルヘルスなどの問題を担当しています。

 

また、翔英社のメンタルヘルスマネジメント検定の

教科書の文筆者でもあります。

(第6章:部下からの相談対応 を書いています)

 

この度このアプリを、このブログの行動者にも提供します。

 

良かったら、以下のURLから確認し、

 

どうぞお申し込みください。

無料で、【うつ拔け学習アプリの5本】と

 

【うつ抜け7つの道】の動画をさしあげます。

 

うつ抜け学習アプリ入門(北田ver)

 

心の危機的な状態を

 

抜ける為の取り組みを

 

ここ20年ほど積み上げてきました。

 

それが、鬱抜け学習アプリの登場です。

 

 

このたびは、ここまでです。

他所では手に入らないレア物の動画ばかりです。

 

どこに行っても治らなかった人こそ、

 

無料ですので手にして下さい。

 

また、お会いしましょう。

北田でした。

カテゴリー: うつ病 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください