質問勉強会有難うございます

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

質問勉強会有難うございますこんにちは

北田です。

今日は、

【質問勉強会有難うございます】

と題して配信いたします。

質問勉強会有難うございます。

一番に聞こうと思っていましたが、

職場でのことは最初、話すつもりなかったので、

うまく何があったか言えなかった気がしますが…、

みんな、わかりましたかね…??

(分かっていると思います!)

りえちゃんがキツそうで、自分とも引き比べあれこれ思い、

話を聞きながら泣きそうになりました。

チューニングのお話は、例をあげて説明していただいて、そうかと思いました。

相手に絵面をイメージさせるというのは、お客様相手でもそうですよね。

例えば、いいもの(正しいもの)を買ってもらう…んじゃなくて、

イメージしてもらう。

そして自分もチューニングする。

「頭にきた!」じゃなくて、

頭の中であーだこーだブワブワしてるものを、
紙の上におろしてきて、言葉にする。

「感じていることを言葉にする。」

一番最初の溝口セミナーで教えていただいたことです。

類語辞典を買ったなあと思って、

今手に取ってパッと開いたら、「調律」「チューニング」「修理」「修繕」とありました。

ホントに今、自分に必要だと言われているような…。

私の質問が少しでも役に立つのなら、本当に有り難いです。

あるメールの作者は」、『感謝です。!』と結びました。

感謝礼儀でするのではなく、その事柄と自分をリンクさせる、繋がらせる上で重要だからです。

ありがとうございました。

北田でした。

さいなら

カテゴリー: うつ病 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください