何かを得るには、両手を開けないと受け取れない

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

何かを得るには、両手を開けないと受け取れないこんにちは

北田です。

今日は

何かを得るには、両手を開けないと受け取れない

と題して

配信致します。

何かを得るには、両手を開けないと受け取れない。

欲しい思いが強い人程、

かたくなに両手を握りしめて、開けることはない。

目の前にチャンスが来てるのに、

手を開けることができないので、受け取れない。

新たに欲しいものを得るためには、手を絶対開けなあかん。

クレクレ病の人程、その傾向が顕著で、手を開けることは、まずない。

目の前にチャンスが来てるのに、失いたくないと思うのか…

それは、あるあるだが、

そのために手を開けられへんというのは、すごくもったいない。

手を開けるということを、やろうとする人は、

やっぱりちゃんと受け取れる。(手が開いてるから)

それをしない人は、受け取れない。

(手が閉じてるから)たったそれだけの差。

両手を開ける人は、失うことを恐れない。

だから自分にとって(ここよく聞く)余計なもの…

例えば、執着とかも、

手を開けた瞬間に、同時に手放すことが簡単にできる。

手放すことができる(手にのってない)から、新たなものがとれる。

目の前にきているチャンスを、受け取れない人は、こういった違いが露骨におこる。

この手を開けるかどうかの差が、歴然としてある。

この考え方には、お金という、エネルギーに直結する、

人生の表現型(?)がそこに現れる。

失いたくないと思ってる人は、循環思考ができない。

だから、お金をかけて学ぶとか、

失う可能性もあっても、

手を開けてみるという、新たなチャレンジも、することができない。

そのためにチャンスを受け取れない…

それってもったいない。

そのことをちょっと頭に入れて行動してみること。

うまくいく人と、いかない人の差は、受け取れるか、受け取れないか…だけ。

何かを「考えて」上手くいく人はいない。

考えるんじゃなくて、「なんとなく、そう思える」って…

それが凄く大事。

理屈だけでは物事は進まない。

何かを得るには、手を開けなければならない。

・・・・です

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  北田義夫 公式メルマガ

┃ 【発行責任者】 北田義夫
┃ 【公式サイト】 http://sinnri-expert.com/
┃ 【Facebook】 https://www.facebook.com/yoshio.kitada.79
┃ 【YouTube】 https://www.youtube.com/channel/UCkwSx70rpd51Bh9NEaDn7dQ
┃ 【北田義夫公式LINE】https://lin.ee/b8i8Y8m

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北田でした。

さいなら

カテゴリー: うつ病 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください