うつ病の診断を受けたが、なかなか治らない貴方へ:薬物編

[`evernote` not found]
Share on GREE
LINEで送る

うつ病の診断を受けたが、なかなか治らない貴方へ:薬物編こんにちは

東京新宿・大阪上本町で北田心理相談室を
主宰しています、臨床心理士の北田義夫です。

前回は、うつ病の診断を受けたが
なかなか治らない貴方に向けて書きました。

時間をかけた問診によって
症状のエピソードがしっかりと把握されているかが、
治療においてボタンの掛け違いを産むという
お話しでした。

ずばり、単相のうつ病と
うつと躁の両極を持つ躁うつ病
(双極性障害)の判別が不正確なケースが
多いことに言及しました。

今回も引き続き、診断を受けて医療機関や
カウンセリングにかかっているが、
中々治らないあなたにおくります。

今日は。昨日の問診編に引き続いて、
薬物編です。

新宿北田心理相談室には、
このような方が最後の望みをかけて
全国各地から訪れられます。

問診からくるボタンの掛け違いから、
躁うつなのにうつと診断されていると思われる
ケースが実に多いのが現状です。

昨日も簡単に触れましたが、
問診が甘いと第一に選択される薬物が
違ってきます。    

うつ状態を改善させる抗うつ剤か、
それとも気分調整剤かは
その後の生活の質を
一変させます。

それだけに薬物の選択は
極めて重大な事項です。

本来は、病気のエピソードを
時間をかけて正確に問診することでしか
把握出来ないはずなんです。

しかし、現状はどうでしょうか。

私は医師ではありませんので、
診断名を付けることは出来ません。
もちろん薬物も扱うことが出来ません。

こうしたなかなか治らないと
訴えて来られるうつ病のケースの場合は、
どんな有名な先生であろうとも、私は最初から
エピソードの問診を納得いくまでやり直します。

このエピソードの時期に
どんな薬物が処方されているかと、
照合させながらみていくと色々なものが
見えてきます。

最初から現在までほぼ同じ量で
同じ薬物が出ている場合など驚かされることは
少なくありません。

立場上誤薬の問題があるとは明言できませんが、
関連した問題により治療が進展しない例は
枚挙にいとまがありません。

私は精神科医や心療内科医の腕は、
治療開始当初の薬物の選択と、
その後の減薬の仕方に
如実に表れると
思っています。   

東京新宿の北田心理相談室の連携機関である
新宿溝口クリニックには、薬物を減らす方向で進めて頂ける
山口医院から来ていただいているある精神科医師が勤務しています。

正確なエピソードの把握から適切な薬物の選択が
可能となると、あとは心理的なマネジメントの成果により
治療が加速していきます。

「うつ病の診断を受けたが、なかなか治らない貴方」
薬物が適切かどうかは、力量のある精神科医へ
セカンドオピニオンを求めて下さい。

レベルが高い先生ほど、問診は丁寧で細かいです。

北田心理相談室では、こういった薬物に関して
お医者様に聞きにくい疑問や薬物の調節について
「どのような機関に尋ねたら良いのか」、
「どのような言い方をすれば良いのか」などに
ついてカウンセリングの中で
丁寧にお答えしています。

過去のブログでは、薬の選択ミスから生じる
急速交代型の躁うつについて
述べていますので、
ここでは言及致しません。
是非読んで下さいね。

昨日も書きましたが
うつ病といえば、
再発を繰り返す病と
言われることも多いですが
実際は正しい治療が適切に行われると
症状の改善が起こります。

結果として、再発が起こりにくい状況が
生まれます。

なかなか治らないのには、
何かが在るからです。

今日は、「うつ病の診断を受けたが、
なかなか治らない貴方へ」と題して
問診から生じている薬物の問題について
言及しました。

北田心理相談室では、
初回のみのお試しカウンセリングを
30分で5400円で実施しています。

エピソードの問診をはじめ薬物のこと、
家族の対応などについて丁寧にカウンセリングを
進めています。

良かったら、是非お越しくださいね。
お申し込みは、こちらから対応して下さい。
心よりお待ちしています。

なお、
北田心理相談室
本ブログの管理者である北田義夫のプロフィール
をご参照ください

次回は、「うつ病の診断を受けたが、
なかなか治らない貴方へ」のカウンセリング編を
お届けしますね。

では、本日はここで終了します。
最後までお付き合い頂き感謝です。

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: うつ病, うつ病 診断, 薬物療法 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください