ひきこもり脱出の鍵は?


ひきこもり脱出の鍵は?こんにちは

東京新宿・大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。
うつ病・ひきこもり専門の臨床心理士
の北田義夫です。

今日は、「ひきこもり脱出の鍵は?」と
題して北田心理相談室で実際に行っている
認知行動療法を応用した「ひきこもり」を抱える
家族支援の実際の入口の部分をお話します。

私は東京新宿と大阪上本町で開業しながら、
うつ病などの心の病の患者さんやご家族だけで
なくひきこもりを抱えた御家族の支援
(カウンセリング)や講演活動を
行政機関などのオーダーを
受けて10年以上継続して
おります。

もちろん個人的なオーダーによる
ものもあります。

例えば、三重県津市で8年間続いている
当事者家族の会「親の会・月例会」などは
元は三重県立心の健康センターで行われていた
「ひきこもりの家族教室」で北田の講演を聞いた
受講生が自主的に立ち上げられたものです。

その会を立ち上げるにあたって尽力頂いた方の
40になる息子さんは(当時)就業が出来る
ようになって、最終的には家族が欲しい
という現実的な課題を掲げるように
なりました。

現在は、自分でそのことに向き合いたい
という想いから月例会には参加されま
せんが自分なりの歩みを進められています。

北田心理相談室で対応している御家族にも
長引くひきこもりから生還された若者もたくさん
います。

残念ながら、道半ばで諦める選択をされる
家族もたくさん見てきました。

脱出に成功された御家族及び当事者を見ていると・・・

「引きこもり脱出の鍵は」・・・
実は大変身近なところにあることに気付きます。

皆さんは意外な顔をされますが、
事実そうなんです。

私のやり方は極めてシンプルです。
難しいものではありません。
むしろ、簡単すぎて
継続が困難になられます。

人間の弱さや欲が邪魔することも多いのです。

以下が私の講演で強調する支援に際して
学んで頂きたいポイントです。

①『なくした物より、今あるものを大切にする』

・・・今ある最大のリソース(活用できるもの)は
「生きている」ということです。
✩心の底からその事に気付き始めると、
ご両親の目の色が変わります。

②『悪者探しをやめる』

・たったこれだけで自分の心が穏やかになります。
・自分の責任だと背負い込むことも何ら解決に
つながりません
・口から良いことも悪いことも出すことが
「吐く」だけれど、マイナスを言わなくなり
プラスの良い点に焦点が集中すると
」になります
(悪いことを言うな!ではなく、見え方が変わると
違うものが見え出します)

③『視点を変えれば光が見えます』

・講演やカウンセリングで実際の体験を
されることで気づきや発見が”もたらされます”
「変化は起こる・起こすのではありません」・・・
ここが他の支援者と大きな違いです。

④『当事者に求めるのではなく、自分(親)の在り方が問われている』

変わるのはあなた方です!
親なんです!

家族のキーパーソンが、落ち着くと変化は
当事者に必ず出現します。

⑤そのためにズバリこの言葉です

『緩やかな流れの乗れば、見えないことが見えてくる』

⑥『小さな変化を大切にする』

心身ともに緩むと、気付きが増し
継続力の下支えをしてくれます。

⑦『光をあびる・ゆっくりのリズム形成・心身の余計な力を抜く』

✩””というカウンセラーは多いです。

✩しかし、落ち着くための方法をきっちりと
提示できる人は今までお会いしたことは
ありません。このあたりは
下の北田のYouTube動画
ご確認下さい。

⑧『先を急がない!』

ある方は、この流れに入ることを
”欲望の回路”に入ると表現されます。
ここに大きな落とし穴があり、焦りのために
挫折してしまうのです。

それを少しでも防ぐための
仕掛けが次の言葉です。

⑨『一喜一憂しない』

✩目の前で起こっていることを、知らん顔して”つぶさに”観察する。
✩観察した内容を、記録することで冷静に振り返る時間が確保できます。

⑩『!』

今回提供する動画以外のなかで、”Hさんの
戒め”というものがあります。
そのなかでは、脱出に成功された母親が語る
ご自身の体験から出てきた言葉です。
私は臨床心理士の指導にも、
使わせて頂いています。

以上がひきこもり脱出のための鍵となる鬼十則、
いや”仏の柔則”です。

ここまでお付き合い頂き、
大変ありがとうございました。

如何でしたか?

もしご質問などありましたら、
このブログの「お問い合わせ」から
ご対応ください。
またお会いしましょう!

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: ひきこもり 脱出, ひきこもり, カウンセリング, 認知行動療法 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です