うつ・ひきこもりの家族支援:達成感の連鎖②


うつ・ひきこもりの家族支援:こんにちは

東京新宿・大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。
うつ病・ひきこもり専門の臨床心理士
の北田義夫です。

前回は「うつ・ひきこもりの家族支援:
達成感の連鎖①」と題してお話しました。

今回は、「うつ・ひきこもり家族支援:
達成感の連鎖②」と題してシリーズの続編を
お話します。

家族の中のキーパーソンとは、
当事者にとって重要な人物になります。

多くの場合は母親がそれに当たります。

このキーパーソンが、当事者や自分自身の
観察を通じて生まれる感情をそのまま言葉化する
段階を「」と呼びます。

このノートを素材にカウンセリングを
続けていると次第にキーパーソンに該当する
人物に落ち着きが出現してきます。

何故なら、効果的なカウンセリングを重ねるに
つれて「」によってストレスが
心身に貯まることが減少していきます。

皆さんも誰かに、心に引っかかっていることを
お話するだけで「心が楽になった、スッーとした!」という
経験はおアリですね。

あの体験を効果的にもたらす仕組み
新宿や上本町の北田心理相談室の
カウンセリングでは提供しています。

この仕組みとは、無意識的ではありますが
当事者の状態が慢性化して何をやっても
変わらないというストレスを
心身に表現しなくても、「言葉化」に
よって未処理の感情が減少していくからです。

そのためのキーパーソンとの”やり取り”や
事前に行う心のベースラインを上げておくワークは
過去のブログにたくさん出てきますので
ご参照頂けると幸いです。

実のところ、重要なワークなので
何度も扱っていて綴っています。

キーパーソンの落ち着きを生じさせやすくする
ための心の下地を整える事前ワークは
以下の3種類のワークがあります。

これらを、まず母親にしっかりと身に付けて頂き
落ち着きがもたらされやすい土壌を醸成して
もらいます。


2ゆっくりのリズム形成
3緩む(ほゆる・ぞゆる・きゆる)

これらはしっかりと意識しながら練習すると
誰でも身に付けることが出来るワークです。

この場面での”やりとり”は、一度紙面を
割いて説明しますので楽しみにお待ち下さい。

ノート法を素材に家族のキーパーソンが
落ち着いてくると当事者に変化の兆候が出現する
と前回のブログでは表現しました。

この好変化が並行してして起こる様子を
パラレルプロセスと呼びましたが、
その変化の兆候を見守れないと好変化にまで
育っていかないのです。

そのため、達成感の連鎖を生じさせるために
まずキーパーソンに次のステップが
北田心理相談室では用意されています。

その時点で些細なその人にとって出来ることを
積み重ねるということが、「やったー感」という
達成感にとなっていくのです。

何をやってもうまくいかなかった家族の課題に
取り組むためには最初の達成体験こそが
すべてのケースの成功の鍵を
握っていることが多いです。

北田は、この小さな成功体験を
積み重ねていくやり方で、10年間で
のべ5万人の方を元気にさせてきました。

人は出来ることを積み重ねて、
しっかりと出来ていることを適切に
フィードバックしてもらうと元気になって
いかれます。

うつ・ひきこもり・・パニック
・統合失調症・
発達障害をはじめとして、多様な心の病気に
対して医療や教育・産業・司法・福祉という
多様な領域で関わってきました。

この経験によって、この場面では
この出来ることに取り組んで頂くと
効果的に作用するという選択が
キーパーソンがスムーズに
出来るようにサポートが
可能となりました。

では家族のキーパーソンが、
1つの達成感を得るとどうなるのか。

適切なフィードバックをすることで、
新たなことにチャレンジし出すのです。

「やったー!」という自信は、
人を理屈抜きで変えていきます。

次々と小さな適切な課題に取り組み
達成感を感じ重ねていくことで落ち着き以上に、
思考の障害が解除されて心身が緩み、
気付けなかったことが見えてくる、
まさに「緩やかな流れに乗れば、
見えないものが見えてくる」

そんな中で出てきた言葉が、
下のYouTubeで説明されています。

この内容は、ひきこもり・不登校に限らず
うつ病を抱えた家族のアプローチにも
常時使用していますので
ご覧下さいね

「緩んで見えてくる」と、
心に課題を持った家族支援は
勝手に進むのです。

それこそが『脱出させるのではなく、勝手に
課題からの脱出が行われる』という北田の
治療カウンセリングモデルの真髄です。

最終的には当事者や家族が
うつやひきこもりの体験を経て
新しい人生観を獲得されるまでの道筋を
提供しています。

百聞は一見に如かず!です。
一度体験カウンセリングにお越し下さい。

本ブログの「お問い合わせ」から
お申込み頂けると幸いです。

今日は、「うつ・ひきこもりの家族支援:
達成感の連鎖②」と題してお話ししました。

如何でしたか。
分からないことや疑問点なども、
本ブログの「お問い合わせ」から
お申し付けください。

まさに、変化は起こすのではなく
結果として『もたらされる』
これを必然的にもたらす仕組みが
北田心理相談室は提供しています。

YouTubeの検索欄に「臨床心理士北田義夫」と
入れて頂きすと他の多くの動画があります。

良かったら見て頂けますと、
本ブログの理解が進みますので
ご参照下さい。

最後まで、お付き合い頂き感謝です。

またお会いしましょう!

明日はきっと幸せな一日

感謝合掌

カテゴリー: うつ病, ひきこもり, 家族支援 達成感 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です