家族のチカラで心の課題を解決するアプローチとは

[`evernote` not found]
Share on GREE
LINEで送る

家族のチカラで心の課題を解決するアプローチとは引きこもり専門の臨床心理士の北田義夫です。

今日は、引きこもりの当事者を抱える
御家族にとって明確な指針となる
大きな講演会を紹介します。

来年2月10日に千葉県柏市主催の講演会で
「家族の心をつなげて、家族の心の課題を
解決するアプローチ」についてお話します。

これを、参照して下さい。

>>柏市講演会チラシ原稿

この講演会では、
引きこもりの専門家として
「家族の心をつなげて元気にし、絆を深める」
ことで、引きこもりから脱出するための
方法を分かりやすく説明します。

パラレルプロセス・アプローチと
命名した独自の方法を使って
多くの若者やご家族が
生きる活力を取り戻して
私の元を巣立っていかれました。

  • 40代になって脱出を遂げた男性
  • 不登校から魚屋になった若者
  • 動きそうで動けない状態を3年間待ち続けた母親
  • 臨床心理士になるために20歳を過ぎて心理学専門の大学に進学した学校トラウマの経験者

など、事例には事欠きません。
パラレルプロセス・アプローチは、
家族療法という従来のものとは
一線を画しています。

全く別個のものと
捉えて頂く方が適切です。

当日は
考え方だけではなく、
実際上の行動について
事例を交えながら説明していきます。

「リラックスが大事ですよ!」と言われても、
具体的な方法を教えてくれる人が
ほとんどいないのが現状です。

でもご心配いりません。

北田はこのアプローチで過去13年間で
のべ5万人の様々な悩みを持つ
患者様を元気にさせた臨床心理士です。

例えば、
リラックスするためのアプローチは、
「光」・「ゆっくり」・「緩む」
という日常の言葉を使って
分かりやすく説明します。

お陰さまで
東京にも心理相談室を構えて2年目ですが、
初めて来た人の97%がリピートされます。

『行列のできる臨床心理士』と言われています。

他との違いを体感する為に来てください。

柏の市民以外の方も
申し込めば参加できますので
良かったらご参加下さい。

ただ、申し込みは1月4日からですので
くれぐれもフライングのないようにお願いします。

定員は300名です。
駅チカのアミュゼ柏の
2Fのクリスタルホール
会場です。

なによりも無料です。
奮ってご参加ください。

是非とも北田義夫に
会いに来て下さい。

第一部は13時から14時半まで
上記のテーマで北田が担当します。

第二部は分かりやすいお話で定評のある
千葉大の清水教授(精神科医)です。

ご専門は認知行動療法で、
二人とも共通のフィールドです。

この二人がダブルキャストで
登場することは二度とありません。

それだけに刺激~的です。

【講演会の内容】
特に今回は、

☆『脳は見たいものしか見ていない!』

☆『言葉の積み木を積み上げる』

☆『まずは家族の一人の緩みから』

なじみの法則から抜け出すためには』

☆『家族の心のチューニング』

☆『ポジティブ思考の落とし穴』

などの柱でお話します。

今回は、全国3ヶ所で
開催しています実践家族会
(家族の抱える心の問題に対する対処を学ぶ会)
が半年を経て成果を徐々に上げてきて
いますのでその報告もさせて頂きます。

今日は、来年2月に行われます講演会について
紹介させて頂きました。

北田の人生後半の目標は、
「世界から引きこもりを、なくすです」

その一端を担う覚悟で取り組んでいます。

どの方も、「昔はみんな笑っていたんです!」
この笑顔を取り戻すことが私の使命です。

笑顔

分からないことや疑問点なども
本ブログの「お問い合わせ」から
お申し付けください。
またお会いしましょう!

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: 家族のチカラ, 心の課題, ひきこもり タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください