ひきこもりの改善:成功体験が行動の選択に影響する

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

ひきこもりの改善:成功体験が行動の選択に影響する

<諦めなければ日はまた昇る>

 

うつ・ひきこもりの専門家、

臨床心理士の北田義夫です。

 

今日は、

「成功体験が行動の選択に影響する」について

お話します。

 

 

「成功体験が行動の選択に影響する」

 

葛藤の末の成功体験によって、

自分の行動の選択の幅は確実に広がっていきます。

やはりこれは実体験には叶いません。

 

”ひきこもる”以外の行動選択が見えてくるのです。

 

それくらい、理屈抜きで成功体験がもたらす達成感が

人に与える影響力が大きいのです。

 

例えば

頭の学習では中々身につかないものが、

実際にやってみたことで、

難しいことも繰り返していくと

出来る様になるといった単純な学習原理に

辿り着くのです。

 

そしてこの経緯の中で

大きな課題も小分けにすると

取り組めるなどのささやかではあるが、

人生において必須の生き方を

当事者とご家族が身に付けていかれます。

 

だから、北田は旨くいかないことも学習であると

力説しています。

 

旨くいかない時に感じる葛藤こそが、

ひきこもる以外の自分の行動選択の幅を

広げてくれるとまで言及しています。。

 

それには、苦労の末に細やかな達成体験を獲得することが

大きな一歩になります。

 

 

それを、支えるのが北田心理相談室の場合は、

毎日のメールシステムと実践家族会です。

この2つを【好循環生成システム】と位置付け

徹底して実践して頂くので成果を上げています。

全国から数多くの好評とご支持を得ています。

 

 

今日はここまでにします。

ここまでお付き合い頂きまして、

有難うございます。

 

明日は、【ひきこもりの改善:ファミリーサポートプログラム】

についてお話します。

 なお今日のお話は、後ろに挙げた動画が補足の説明になっています。

参考にご覧頂けると幸いです。

 

また、本ブログで説明している

心の課題を抱えた人(当事者・御家族)が

立ち上がっていく為の必要な考え方や行動を学ぶ

実践家族会初級講座の案内も掲載しています。

ここでは、多くのご家族が求められる家族の対応について

詳しく語っています。

他のところでは聞くことが出来ない本物のアプローチが

学べます。

 

良かったらどうぞ内容の項目だけでも参考になさって下さい。

実践家族会初級の詳細

 

また明日、お会いしましょう

カテゴリー: ひきこもり 改善 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください