【うつ・ひきこもりの改善:セレンディプティーに出会うための 自分のキャラ設定とは】

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

【うつ・ひきこもりの改善:セレンディプティーに出会うための 自分のキャラ設定とは】

      <自分のキャラ設定で人生は変わる可能性が出て来る>

 

うつ・ひきこもりの専門家、

臨床心理士の北田義夫です。

 

今日は、

【うつ・ひきこもりの改善:セレンディプティーに出会うための自分のキャラ設定とは】について

お話します。

 

今日のお話しも先日の実践家族会(中級)の

運命転換のレシピでの話題のひとつです。

 

・自分の設定とは:

 いわゆる自分のキャラ設定

 

自分を否定している(ダメ出ししている)と

問題から抜け出せなくなる。

・・・問題を直視できない為に、悩んでいる自分に留まってしまう

 

→これは、自分の設定がこういう人と決めているから

(設定しているから抜け出せない)

 

典型的な例は、

“私は初めてです。だからできません”から

 

こういう人も、この落とし穴にはまっている自分の実態を

在りのままに見れるようになると

→   “でも、頑張ります⇒〇”に変わっていかれます。

 

だから、できるようになっているとか、

成功した自分のイメージを設定することが重要なんです。

 

・・・これって、受け入れることですかとお尋ねを頂戴しましたが

まさにその通りです。

 

このときに、

【自分の定義は自分でできるし、するものである】と

気付き始めると、(これもセレンディピティーですが)

家族が変化し、当事者もやがて変化するといった現象が

もたらされるのです。

 

 

今日はここまでにします。

ここまでお付き合い頂きまして、

有難うございます。

 

明日は、

【うつ・ひきこもりの改善:偶有性が脳力を引き上げる】

についてお話します。

なお今日のお話は、挙げた動画が

補足の説明になっています。

参考にご覧頂けると幸いです。

 

また、本ブログで説明している

心の課題を抱えた人(当事者・御家族)が

立ち上がっていく為の必要な考え方や行動を学ぶ

実践家族会初級講座の案内も掲載しています。

まずは初級の3回の講座を受講いただきたいと思います。

 

ここでは、多くのご家族が求められる家族の対応について

詳しく語っています。

他のところでは聞くことが出来ない本物のアプローチが

学べます。

 

良かったらどうぞ内容の項目だけでも

目を通して下さい。

実践家族会初級の詳細

 

また明日、お会いしましょう

 

 

カテゴリー: うつ・ひきこもりの改善 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください