うつ・ひきこもりからの脱出:実践家族会の挑戦


うつ・ひきこもりからの脱出:実践家族会の挑戦こんにちは

東京新宿・大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。
うつ病・ひきこもり専門の臨床心理士
の北田義夫です。

前回は「うつ・ひきこもりからの脱出:レエジリエンスと言葉」と題して
お話しました。

今日は「うつ・ひきこもりからの脱出:実践家族会の挑戦」と題して
綴ります。

心の病を抱える当事者やご家族が、
どのように心の病と向き合ったら良いのかを
学ぶ機会は大変少ないのが現状です。

カウンセリングも多くは傾聴が中心で、
具体的な行動を学ぶ場は特定の指導者の経験に
基づく域を出ません。

なかには魔術的な小手先と言われるものに
はまってしまい、多くの無駄な金銭と
時間を費やし変化に向けての
エネルギーが失われた方も少なくありません。

長引く病いに翻弄され
生きる気力さえ失いかけて、
北田心理相談室にたどり着く
ご家族が全国にたくさんおられます。

実践会の主催者である臨床心理士の北田は、
溝口クリニックの唯一の連携機関である
東京新宿と大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。

その一方で、
「うつやひきこもりの専門家」として
国の研修施設や全国の企業・行政機関から
研修依頼が絶えない講師です。

この度、上記表題にある「」を
全国に先がけて東京から6月より立ち上げます。

1年12回にわたって、
「家族としてどう関わるのか」
「当事者の心の持ち方」などについて

心と体と魂を統合する手法を
誰にも学べる形にカスタマイズしました

ヤフーやグーグルで
「北田義夫」と入れると
心の病に対する対処を綴った
80本ほどのブログや40個ほどの
YouTubeの動画が出てきます。

例えば

ご参照頂けますと
研修会の雰囲気なども
感じて頂けると思います。

この実践会で具体的に学ぶものは、

◇当事者や家族が陥る心の状態について

◇「○○でないとだめ」という考え方の危険性

◇「DoではなくBeを心がける」ことの真の意味

◇””が何よりも大切なこと

◇言葉の持つ偉大な力を理屈でなく、体験する

◇脱出への道筋のための明確な理論

◇家族のキーパーソンが落ち着くためのワーク

◇脱出に向けての家族の対応の基本

◇心の病の本当の意味

◇家族の「人勢力」を向上させる方法

◇「褒め」よりも大きな力を持つ方法とは

◇人としての器を高める考え方

ここでは、あくまでも
大きな柱だけを掲げました。

東京・実践家族会の発足に向けて
第4回の説明会&講演会(最終回)は
下記の要領で行われます。
http://sinnri-expert.com/wp-content/uploads/2015/04/7031f952d54c0ce94bbb2389c55af4161.pdf

ここでは年間参加費用を
驚きの特別価格で提示します。

この価格での提示は、今回限りですので
奮ってご参加頂けますと幸いです。

一般募集は、期間も短く人数も少ないばかりか
参加費用は大幅に値上がります。

ご検討の上、本ブログの
お問い合わせ」からでも
入金後にお申込み頂けると幸いです。

今日は、「うつ・ひきこもりからの脱出:実践家族会の挑戦」と題して
お話ししました。

如何でしたか。
分からないことや疑問点なども、
本ブログの「お問い合わせ」から
お申し付けください。

変化は起こすのではなく、
結果として『もたらされる』ものなのです。

これを必然的にもたらす仕組みを
実践家族会では毎月提供していきます。

最後まで、お付き合い頂き感謝です。

またお会いしましょう!

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: うつ 脱出, ひきこもり 脱出, 実践家族会 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です