「仮面うつ」の恐ろしさ:新宿のうつ専門の北田心理相談室


「仮面うつ」の恐ろしさ:新宿のうつ専門の北田心理相談室こんにちは

東京新宿・大阪上本町で
北田心理相談室を主宰しています。
うつ病・ひきこもり専門の臨床心理士
の北田義夫です。

前回は「新宿のうつ専門の北田心理相談室:再発しない仕組みとは」と
題してお話しました。

今日は、「仮面うつの恐ろしさ:新宿のうつ専門の北田心理相談室」と題して
お話しましす。

「うつ病はどの人もかかる心の病気で心の
風邪と言われる」ことが多くなり、受診への
ハードルが確実に下がってきています。

これは、良いような悪いような風潮です。

その一方で放置しやすい疾病だけに、
次のようなことに陥り易い傾向も否めません。

「どうせ風邪なんだから、
いずれ治るやろう!」と軽く見てしまったり、
「我慢すれば良いんやから」と
心の病気を訴える人に対してまるで
大袈裟や!と言わんばかりの対応をして
しまったりすることも珍しいことではありません。

こういった背景もあるだけに
身体の症状を中心的に訴える「仮面うつ」は
さらに見逃されやすく、精神的な症状が
表面化してくる頃には重症化しています。

心療内科へ受診される人の大部分が、
痛みや身体のダルさを中心に受け取り
気分の落ち込みが表面化してこないので
分かりにくいだけに「仮面うつ」は
受診までに時間が経過している
ことが多いのです。

正しい知識を持って初期に対応すれば、
そんな治療に時間はかかるものではないのに
身体症状が強いために、マッサージなどから内科と
渡り歩くなかで時間が経っていくのです。

最後に病気が進行してからやっと精神科や
心療内科へ辿り着いたという事態は
決して珍しいことではありません。

実はその頃にはかなり進行が進み、
症状が複雑化し慢性化している人も
多く見受けられます。

まとめますと
「仮面うつ」は、””という
精神症状が感じられないのに対して
食欲がない・体重が減る・
眠れないなどの身体の
症状が目立つ病気です。

精神症状が本人にも分かりにくく、
まるで身体症状という「仮面」をかぶって
うつをカムフラージュしているかに思えます。

それだけに、専門医に受診する頃には
かなり進行しているのが事実です。

センスの良い内科や整形外科の医師たちに
幸いにも出会えたラッキーな人だけが
早々に受診できます。

多くの北田心理相談室を訪れる相談者は
どこに行っても治らないという難治性のうつに
最初から発展している人が多くいます。

今まではアプローチの初期のボタンの
掛け違いを綴ることも多かったです。

このように、初期の見立てが
対応とともに難しい「うつ」も
確かに存在します。

ここを早期に的確に判断するには、
相当なセンスと経験が求められます。

芸術的と言われる医師の判断は、
理屈ではなく顔つきや雰囲気などを
総合的に判断されるようです。

まさに、職人技です!
beautifulなんです。

臨床心理士も同様で、
慢性うつに対応できる心理士は
極めて少ないのが事実です。

豊富な経験と臨機応変に治療カウンセリングを
構築する能力がないと全ては上滑りします。

専門家から治療を途中で放棄された方も
当相談室には多数お見えです。

何年も経ってから、「うちでは無理です」と
言われた人がどんな気持ちになるのかは
経験した人しか分からないですよね。

そんな方も最後の望みをかけて、
北田心理相談室へお越し頂いています。

多くは絶望感や治療者への不信感から
スタートするのは事実です。

そこをじわじわと丁寧に
エピソードを聴取していく中で
人間関係を構築していきます。

難しことは何もありません。

相手に寄り添い、
今出来ることを少しづつ積み重ねる」だけ
なんです。

このあたりのプログラムがシンプルで、
バリエーションに富んでいるので
多くの方に支持されている証拠です。

以下のブログに書いています。
ご参照くださいね。

きっと何かのヒントが得られます。
うつ・ひきこもりの家族支援:達成感の連鎖①
・・・百聞は一見に如かずです。

うつ・ひきこもりの家族支援:達成感の連鎖②
・・・海外からもアクセスが急増した内容です

お陰様でなんとか一年間ですが、
激戦の新宿の地域で有名な医療機関を
抜いて検索上位にランクインするように
なりました。
(「新宿 うつ」で20位台で推移中)

読者の皆様のご支援とご理解のお陰です。
皆さん「心より感謝申し上げます」
これからもよろしくお願いします。

他所ではなかなか教えてくれないお役に立てる
実践的なお話をこれからもさせて頂きます。

今日のブログは、如何でしたか。

分からないことや疑問点などは、
本ブログの「お問い合わせ」から
お申し付けください。

もう少し、具体的なお話を聞きたい人は
北田心理相談室のお試しカウンセリングや
新宿溝口クリニックのメンタルヘルスセミナーや
家族セミナーにご参加下さい。

北田が分かり易く色々なテーマを
解説しています。

今月の第6回家族セミナーは、
以下の要項で今週行われます。

日時:2月28日(土)15時~16時半
会場:新宿溝口クリニック4F
詳細は
http://www.shinjuku-clinic.jp/wp-content/uploads/FamilySeminar_kitada_201502.pdf
をご参照下さい。

質問なども喜んで
お引き受けいたします。
ブログの「お問い合わせ」からどうぞ。

明日からは、3月に行います
うつ・ひきこもりから脱出を目指す実践家族会」の
第2回説明会とミニセミナーの告知を始めます。
6月からはスタートしていく予定です。

最後まで、お付き合い頂き感謝です。

お楽しみに

またお会いしましょう!

明日はきっと幸せな一日

カテゴリー: うつ病, 仮面うつ, 新宿 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です